トップページ > 記事閲覧
千文字小説『闇の中』
日時: 2009/06/29 21:31:27
名前: 『亀』 < >
参照: http://kamekou.fc2web.com/

 やらせていただきました千文字小説。
 文字数はStory Editorの文字数カウントで1000文字ぴったりです。
 ちなみにこの文字数はルビを振る時に使っている(ルビ)といった表記もカウントしています。いつもこれで考えていますので。

・タイトル『闇の中』
 http://kamekou.fc2web.com/kame/short/dark.htm

 ジャンルは……ミリタリーっぽいのを背景にしている感じがしますが、実際はファンタジー背景のつもりでした。
 まぁ、実際にはどっちでもない気がしますが。

 書いてみた感想はやはり当然の如く『短い』ですね。
 俺の場合、いつも一文一文が短くなってしまう癖があるので、少ないことがそれほど苦ではなかったのですが。
 しかし、この短さに色々と込めようとすると、奥が深いということは理解しました。
 長ければいい、というものではないですね、やはり。
 よろしければご批評等お願い致します。
メンテ

Page: 1 |

久しぶりに感想を ( No.1 )
日時: 2010/12/15 21:22:32
名前: ケロンパ

亀さん、ご無沙汰しております。
人様の小説に感想をつけるといったことも、たぶん一年振りとかだと思うのですが、拝読しましたのでつたないながら感想を残したいと思います。

1000文字小説!懐かしい…懐かしすぎる。
なんともミステリアスな雰囲気で、背景の黒がまた闇の中で迷走する主人公と重なり息を殺して読み進めました。

文章の中に切羽詰った雰囲気が痛いほどに伝わりました。短い文章一つ一つに切れがあり、リズムも感じられセンスの良さがあります。

ただ一場面を1000文字分切り取った…といった印象を受けました。

>「これが、走馬灯という奴か……」

この台詞を冒頭にして練り直してみたら、意外性が出てくるのではと思いました。

神をクソッタレと読ませる感性に拍手!
メンテ
Re: 千文字小説『闇の中』 ( No.2 )
日時: 2011/01/21 12:23:39
名前: 『亀』

>>ケロンパさん
 ご無沙汰しております。感想ありがとうございます。
 確かに懐かしい企画……
 確かに作品としての区切りがあまりついていない気もしますね。1000文字の中に起承転結を埋め込めてないなぁ、とも。
 改めて縛りを加えた作品に興味が向きました。また書いてみたいなぁ、とも。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存